Reuters logo
サッカー=欧州リーグ、マインツ勝利 武藤は先制ゴール
2016年9月30日 / 01:07 / 1年後

サッカー=欧州リーグ、マインツ勝利 武藤は先制ゴール

[ロンドン 29日 ロイター] - サッカーの欧州リーグは29日、各地で1次リーグを行い、C組で武藤嘉紀の所属するマインツ(ドイツ)はカバラ(アゼルバイジャン)とアウェーで対戦し、3─2で勝利。先発出場した武藤は前半41分、ペナルティエリアの左に入るところでパスを受けると、左足を振り抜いて先制ゴール。後半39分までプレーして勝利に貢献した。

B組では、久保裕也のプレーするヤングボーイズ(スイス)がアスタナ(カザフスタン)とアウェーで0─0の引き分け。久保は先発出場し、後半アディショナルタイムまでプレーした。

E組では瀬戸貴幸が所属するアストラ(ルーマニア)がローマ(イタリア)と対戦。瀬戸はフル出場したが、0─4で大敗した。

I組で内田篤人が長期離脱しているシャルケ(ドイツ)と南野拓実の在籍するザルツブルク(オーストリア)が対戦し、3─1でホームのシャルケが勝利。南野は後半20分から出場した。

K組では長友佑都が所属するインテル(イタリア)が、アウェーでスパルタ・プラハ(チェコ)に1─3で敗れた。長友はベンチ入りしなかった。吉田麻也の所属するサウサンプトン(イングランド)はアウェーでベエルシェバ(イスラエル)と0─0で引き分け。吉田はフル出場した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below