November 1, 2019 / 1:26 AM / 20 days ago

サッカー=バルサ選手ら、ネイマール復帰に金銭的協力を打診

 サッカーのスペイン1部、バルセロナのDFジェラール・ピケは31日、現在PSGでプレーする元同僚のネイマール(写真)を呼び戻すために、バルセロナの選手らが金銭的協力を打診したと明かした。シンガポールで10月撮影(2019年 ロイター/Feline Lim)

[31日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのDFジェラール・ピケは31日、現在パリ・サンジェルマン(PSG、フランス)でプレーする元同僚のネイマールを呼び戻すために、バルセロナの選手らが金銭的協力を打診したと明かした。

ネイマールは2017年に世界最高額の2億2200万ユーロ(約267億円)でバルセロナからPSGに移籍。バルセロナは、同選手を買い戻すために今夏の移籍市場で多くの時間を費やしたが、9月の最終期限までに合意に至らず、ネイマールの復帰は実現しなかった。

この夏にアントワーヌ・グリーズマンとフレンキー・デヨングを、それぞれ1億2000万ユーロと7500万ユーロで獲得したバルセロナ。ネイマールを買い戻すにあたり多額の移籍金が必要だったが、クラブの収支均衡などを求める欧州サッカー連盟(UEFA)のフィナンシャル・フェアプレー(FFP)規約の制約を受けていた。

ピケは、スペインのラジオ局「カデナ・セル」に対し、「われわれは(バルセロナ会長のジョゼップ・マリア・)バルトメウ氏に、FFP抵触を回避してネイマールと契約するために、必要であれば自分たちの報酬の支払いを遅らせてもいいと伝えた」とコメント。「金銭を渡すことはないが、支払いを2年か3年遅らせることで物事を簡単にしようとした」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below