for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ニュージーランド主将リード、代表引退を発表

 サッカーのニュージーランド代表主将DFウィンストン・リード(34)は19日、ニュージーランドのオークランドで25日に行われるオーストラリアとの親善試合を最後に、代表を引退すると発表した。カタールのアルラヤンで6月撮影(2022年 ロイター)

[19日 ロイター] - サッカーのニュージーランド代表主将DFウィンストン・リード(34)は19日、ニュージーランドのオークランドで25日に行われるオーストラリアとの親善試合を最後に代表を引退すると発表した。

リードはニュージーランド代表で通算32試合に出場。その約半分で主将を務めた。

オークランド生まれ、デンマーク育ちのリードは世代別ではデンマーク代表としてプレーしたが、2010年ワールドカップ(W杯)の前にニュージーランド代表としてプレーすることを選択。スロバキア戦で得点した。

リードは「私にとってW杯は特別なものだった。とても若いうちにプレーし、得点できたことは素晴らしかった」とコメント。「私は幸運にもクラブと代表チームの両方で長いキャリアを送ることができた。代表チームの主将を務められたのは名誉なことだった」と述べた。

昨年の東京五輪にも出場し、五輪サッカーではニュージーランド史上最高となる6位の成績に導いた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up