July 26, 2019 / 3:59 AM / a month ago

サッカー=エジルとコラシナツ、ナイフ所持の車強盗から無事逃れる

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルに所属するメスト・エジル(右)とセアド・コラシナツ(左)が25日、北ロンドンでナイフを所持した暴漢の車強盗にあったが、無傷で逃れたと英国メディアが報じた。ロンドンで4月撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 25日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、アーセナルに所属するメスト・エジルとセアド・コラシナツが25日、北ロンドンでナイフを所持した暴漢の車強盗にあったが、無傷で逃れたと英国メディアが報じた。

デイリー・メール紙のウェブサイトによると、エジルが自身の所有する黒色のメルセデスを運転していたところ、ヘルメットをかぶった複数のバイクに囲まれた。記事の動画では、助手席にいたコラシナツが車の外に出て、容疑者と対峙(たいじ)している様子が映っていた。

同記事で、目撃者は「エジルは完全におびえていた。ナイフを持った男たちに追いかけられた後なら誰だってそうなる」とし、「命がけで逃げていたように見えたが、きっとそうだっただろう」と話した。

アーセナルは、両選手が無事なことを発表し、事件については「プライベートな問題だ」とした。

当局のスポークスマンは「複数のバイクに乗った不審者が、車を運転していた男性から強盗しようとしたとの通報があった」と述べ、「ドライバーと同乗者はなんとか無傷で逃れてレストランに逃げ込み、そこで警察官と話をした。逮捕者はまだ出ていない」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below