for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=結腸腫瘍治療のペレ氏が退院、クリスマスは家族と

 サッカー元ブラジル代表のレジェンド、ペレ氏(写真)が退院し、クリスマスは自宅で家族と過ごすことが分かった。サンパウロのアルバート・アインシュタイン病院が23日に発表した。リオデジャネイロで2014年9月撮影(2021年 ロイター/Ricardo Moraes)

[サンパウロ 23日 ロイター] - サッカー元ブラジル代表のレジェンド、ペレ氏(81)が退院し、クリスマスに自宅で家族と過ごすと、サンパウロのアルバート・アインシュタイン病院が23日に発表した。

声明によると、ペレ氏の容体は安定していて、9月に摘出手術を受けた結腸腫瘍の治療を継続するという。

ペレ氏はインスタグラムで自身の笑顔の写真を投稿し、「クリスマスは家族と自宅で過ごす。温かいメッセージに感謝する」とコメントした。

同氏は現役時代にワールドカップ(W杯)優勝を3回経験するなどし、史上最高のサッカー選手の1人とされる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up