October 5, 2019 / 3:54 AM / in 13 days

サッカー=トットナム監督、「あと5年はとどまりたい」

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は4日、自身の将来についてさらに長くチームの指揮を執りたいという意向を話した。1日にロンドンで撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 4日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は4日、自身の将来についてさらに長くチームの指揮を執りたいという意向を話した。

トットナムは1日に欧州チャンピオンズリーグ(CL)のゲームで、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)に2─7の大敗を喫した。昨季はCLで準優勝、リーグを4位で終えたが、シーズンの立ち上がりで調子が上がっていない。

先週末のリーグ戦では、長い時間を10人で戦いながらサウサンプトンに勝利していた。ポチェッティーノ監督は報道陣に対し「月曜日(9月30日)に私は最高の存在だったが、火曜日を終えると最悪になった」として、「現実は、敗れた時に自分の身を守ることはできないものだ」と話した。

そして、ポチェッティーノ監督は「この5年半の間、全ての記者会見で私の将来について話してきたと思う。ここで少なくともあと5年は過ごしたいと望んでいる」と、長期的な指揮を執ることへの意欲を語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below