for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=リバプールがチェルシーに勝利、南野は終盤出場

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、南野拓実(左)の所属する王者リバプールは敵地でのチェルシー戦を2─0で制し、今季開幕から2連勝とした。代表撮影(2020年 ロイター)

[ロンドン 20日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは20日、各地で試合を行い、南野拓実の所属する王者リバプールは敵地でのチェルシー戦を2─0で制し、今季開幕から2連勝とした。

チェルシーでは前半アディショナルタイムにDFアンドレアス・クリステンセンがレッドカードで退場に。数的優位に立ったリバプールは後半5分と同9分にサディオ・マネが立て続けにゴールを決めた。南野はベンチスタートで後半41分からプレーした。

トットナムは敵地でサウサンプトンに5─2で勝利。前半32分に先制点を許したが、同アディショナルタイムに孫興民のゴールで同点とすると、孫は後半にも3点を決めてハットトリックを達成。同37分には、孫の全4得点をアシストしたハリー・ケインもネットを揺らした。

そのほか、レスターはホームでバーンリーに4─2、ブライトンは敵地でニューカッスルに3─0で勝った。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up