for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=マンU暫定監督、「個人でなくチームに集中すべき」

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンUのラルフ・ラングニック暫定監督は29日、調子を取り戻すためにはチームの向上に集中すべきだと述べた。27日に英ニューカッスルで撮影(2021年 ロイター)

[29日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のラルフ・ラングニック暫定監督は29日、調子を取り戻すためにはチームの向上に集中すべきだと述べた。

マンUは27日に19位のニューカッスル戦で1─1で引き分けた。センターバックコンビを組んだハリー・マグワイアとラファエル・バランは多くの批判を受けた。

ラングニック暫定監督は「バランは5、6週間プレーしていなかった。確かに先制点の前にミスをしたが、それ以外は問題なかった。素晴らしいプレーをしたと言うつもりはないが、マグワイアも同様に、問題はなかった」と話した。

その上でラングニック暫定監督は「選手個々のパフォーマンスについて話をすることに意味はない。私たちはチームとして向上しなければならない」と述べた。

ラングニック暫定監督の下、マンUは2勝2分の無敗。17試合を消化して勝ち点28の7位につけ、2試合消化の多い4位アーセナルを7ポイント差で追っている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up