December 29, 2018 / 2:17 AM / 3 months ago

サッカー=マンU監督、サンチェスとルカクに自覚促す

 12月28日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督(写真)は、選手がピッチでチャンスをつかめるかどうかは本人次第と語り、自覚を促した。英マンチェスターで26日撮影(2018年 ロイター/David Klein)

[東京 28日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督は28日、同クラブのFWアレクシス・サンチェスとロメル・ルカクについて、ピッチでチャンスをつかめるかどうかは本人次第と語り、自覚を促した。

サンチェスは今季、怪我などに苦しみ先発は5試合のみで1得点。ルカクも16試合でわずか6得点と、爆発的な数字を残せていない。

30日にボーンマス戦を控えるスールシャール暫定監督は記者会見で、「チャンスを生かせるかどうかは、本人次第だ。私は彼らを助け、指導するためにここにいるが、ピッチでそれができるかどうかは彼ら自身の問題だ」と述べた。

一方でポール・ポグバは、ジョゼ・モウリーニョ前監督の下でなかなか試合展開に影響を及ぼすことができなかったが、スールシャール氏の就任以降はプレーの自由度が高まり、2試合で2得点2アシストの活躍を見せた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below