November 23, 2019 / 4:59 AM / 13 days ago

サッカー=クロップ監督、サラーの足首状態をいまだ懸念

サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、故障で離脱しているエジプト代表FWモハメド・サラー(写真)について、ケガをした足首にまだ不安が残っていると明かした。英リバプールで10日撮影(2019年 ロイター)

[22日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督は、故障で離脱しているエジプト代表FWモハメド・サラーについて、ケガをした足首にまだ不安が残っていると明かした。

サラーは先月に行われたプレミアリーグのレスター戦で負傷。代表のケニア戦とコモロ戦も欠場し、先週には保護ブーツを着用している様子が確認された。

クロップ監督は記者会見で、「昨日はトレーニングをした。われわれが彼に求める物事の練習に取り組んできている。悪化はしていないが、まだ(ケガは)治っていない」とコメント。23日のクリスタルパレス戦への出場は「今日のセッションを見てから決める」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below