March 20, 2019 / 3:50 AM / a month ago

サッカー=PSGのFFP違反疑惑、CASが再調査認めず

[パリ 19日 ロイター] - フランス1部のパリ・サンジェルマン(PSG)に対して欧州サッカー連盟(UEFA)が財政上の不正疑惑について再調査を決定した問題で、スポーツ仲裁裁判所(CAS)は19日、決定は無効とするPSGの主張を支持した。

昨年6月、UEFAはPSGが収支均衡を求めるフィナンシャル・フェアプレー(FFP)の規約違反はないとの判断を下したが、9月に再調査の必要があるとしていた。

これに対してPSGは、UEFAが再調査は10日以内に開始し、完了しなければならないという自ら定めた規約を違反しているとして無効を訴え、CASがそれを支持した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below