March 16, 2019 / 5:33 AM / 10 days ago

サッカー=22年カタールW杯での出場枠拡大、6月に正式決定

 3月15日、FIFAは理事会を開き、2022年W杯カタール大会の出場枠拡大について、近隣国との共催を条件に実現可能だとし、6月の総会で最終決定を下すと発表した。写真はFIFAのジャンニ・インファンティノ会長。ドーハで2018年12月撮影(2019年 ロイター/Naseem Zeitoon)

[マイアミ(米フロリダ州) 15日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は15日に理事会を開き、2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会の出場枠拡大について、近隣国との共催を条件に実現可能だとの見解を示した。

6月5日にパリで開かれる総会で可決されれば正式に22年からの施行が決定する。

米国、メキシコ、カナダが共催の2026年W杯からは、32チームから48チームへ出場枠を拡大することで決定しているが、FIFAのジャンニ・インファンティノ会長は22年カタール大会からの出場枠拡大に意欲を示していた。

その場合、カタール単独での開催は難しいとみられてきたが、アラブ首長国連邦(UAE)のスポーツ相は先月、カタールとの国交断絶問題が解消されれば、UAE、クウェート、オマーンの3カ国が22年W杯の共催に協力する姿勢であると発表していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below