for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=レアルの主将セルヒオラモス、中国移籍を希望

 5月27日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、主将セルヒオラモス(写真)から中国のクラブへの自由移籍を許可するよう求められたが、これを拒否したと明かした。マドリードで3月撮影(2019年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 27日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、主将セルヒオラモス(33)から中国のクラブへの自由移籍を許可するよう求められたが、これを拒否したと明かした。

ペレス会長は27日、スペインのラジオ局「オンダ・セロ」の番組で「セルヒオラモスが代理人と事務所に来て、中国のクラブからとてもいいオファーを受けているが、クラブは中国リーグのルールにより移籍金を払うことができないと言ってきた」とコメント。

さらに「ほかの選手たちにとってひどい前例になるとして、移籍金なしでの主将の退団を認めることはできないと伝えた」と説明した。

セルヒオラモスはレアルの最古参の選手で、欧州チャンピオンズリーグ4回の優勝に貢献している同クラブの人気選手のひとり。しかし今季はチームが不振で、批判を受けることも多かった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up