June 19, 2018 / 6:08 AM / a month ago

「似てない」と酷評のロナルド胸像、作り直してひっそり再公開

[19日 ロイター] - ポルトガルの空港に設置されたサッカーの同国代表FWクリスティアノ・ロナルドの胸像が「似ていない」と酷評されていた問題で15日、新しい像が公開された。家族の求めを受け、製作者自身が作り直した。

 6月19日、ポルトガルの空港に設置されたサッカーの同国代表FWクリスティアノ・ロナルドの胸像が「似ていない」と酷評されていた問題で15日、新しい像が公開された。家族の求めを受け、製作者自身が作り直した。(2018年 ロイター)

もともとの像は、ロナルドの故郷である同国領マデイラ島の芸術家エマヌエル・サントス氏が製作し、2017年3月に公開。除幕式にはロナルド本人のほか、レベロデソウザ大統領も出席する華々しいものだったが、今回はマスコミも招待されず、ひっそりとしたお披露目となった。

当初の像が冷笑を浴びたサントス氏は「とても悲しい話だった。(作り直しを求められたのは)驚きだったし、予想もしておらず、もちろん簡単なことではなかった」と話した。

新たな胸像公開の後、同国代表はロシアで開催中のワールドカップ(W杯)でスペインとの試合に臨んだ。ロナルドはPKを含めハットトリックの活躍を見せたが、チームは3―3で引き分けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below