October 16, 2019 / 2:36 AM / in a month

サッカー=ロナルド、通算700得点達成も「記録更新を狙っていない」

 サッカーのポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナルドは、これまでに数々の得点記録を塗り替えてきた。しかし、同選手は記録更新を狙っているのではなく、結果的についてきたものだと語っている。ウクライナのキエフで14日撮影(2019年 ロイター/Valentyn Ogirenko)

[15日 ロイター] - サッカーのポルトガル代表FWクリスティアノ・ロナルドは、これまでに数々の得点記録を塗り替えてきた。しかし、同選手は記録更新を狙っているのではなく、結果的についてきたものだと語っている。

ロナルドは14日に出場した2020年欧州選手権予選のウクライナ戦で、キャリア通算700得点を達成。同選手は、欧州チャンピオンズリーグ(CL)通算127得点、レアル・マドリード(スペイン)通算450得点、ポルトガル代表通算95得点など、これまでに数々の最多記録を樹立している。

しかし、ロナルドはウクライナ戦後に報道陣に対し、「記録は自然とついてきたものだ。私は記録更新を狙ってはいない」と述べ、「この数字は誰かのためではない。チームメート、同僚、コーチなど、クリスティアノを今のような選手に成長するのを助けてくれた全ての人に感謝する」と続けた。

また、同選手は快挙達成について「自分のキャリアにとってはいい瞬間だった」と話す一方で、「私たちは勝てなかったので、苦い思いがある」とも語った。ポルトガルはこの試合で、1─2で敗れている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below