December 31, 2019 / 12:23 AM / 17 days ago

サッカー=レンジャーズ、VARの必要性を主張

 サッカーのスコットランド1部、レンジャーズは、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の必要性を主張した。写真左はレンジャーズのスティーブン・ジェラード監督。グラスゴーで29日撮影(2019年 ロイター)

[ロンドン 30日 ロイター] - サッカーのスコットランド1部、レンジャーズは30日、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の必要性を主張した。

レンジャーズはクラブのウェブサイト上で、「今月だけで、重要な試合で不利となる明らかな判定ミスが3つもあった」とコメント。「VARの導入についてできるだけ早く真剣に検討しなければ、スコットランド・サッカーが取り残される危険性がある」と述べた。

VARを導入したイングランド・プレミアリーグでは同システムに批判が集まっているが、レンジャーズはスコットランド・サッカー協会にも書面でVAR導入を求めたという。

レンジャーズは29日、ライバルのセルティックに2─1で勝利。しかしこの一戦を含めて、複数の試合での判定を不服としている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below