for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=元セネガル代表MFディオプ氏が死去、享年42

 FIFAは29日、元セネガル代表MFパパ・ブバ・ディオプ氏が42歳で亡くなったと発表した。複数メディアによると、同氏は長期にわたり闘病生活を送っていた。写真は2002年W杯日韓大会のフランス戦でゴールを決めたディオプ氏。ソウルで2002年5月撮影(2020年 ロイター)

[29日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は29日、元セネガル代表MFパパ・ブバ・ディオプ氏が42歳で亡くなったと発表した。複数メディアによると、同氏は長期にわたり闘病生活を送っていた。

ディオプ氏は2002年ワールドカップ(W杯)日韓大会の開幕戦で、前大会優勝のフランスからゴールを奪い、W杯初参加だったセネガルにデビュー戦勝利の大金星をもたらした。さらに1次リーグのウルグアイ戦でも2得点を記録。セネガルは同大会で準々決勝まで駒を進めた。

母国セネガルでキャリアをスタートさせたディオプ氏は、スイスのクラブとランス(フランス)を経て、イングランド・プレミアリーグのフラムへ移籍。その後のポーツマスでは2007─08年イングランド協会(FA)カップ優勝に貢献した。ウェストハムやバーミンガムなどでもプレーし、2013年に現役引退した。代表通算63試合出場で11得点。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up