May 20, 2018 / 1:28 AM / 5 months ago

サッカー=リーグ最終節でレアル引き分け、ヘタフェは勝利

[マドリード 19日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は19日、各地で最終節の試合を行い、レアル・マドリードは敵地でビジャレアルと2─2で引き分けた。

 5月19日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードはビジャレアルと2─2で引き分けた。クリスティアノ・ロナルド(左)とガレス・ベイル(右)が得点した(2018年 ロイター/Heino Kalis)

レアルは前半11分にガレス・ベイル、同32分にクリスティアノ・ロナルドのゴールで2点をリードして折り返したが、後半に追いつかれた。

ほぼベストメンバーで戦ったレアルだが、正GKのケイロル・ナバスがメンバーから外れ、ジネディーヌ・ジダン監督の20歳の息子ルカ・ジダンが先発でデビューを果たした。

欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝を来週に控えるレアルのジダン監督は試合後、「前半はいいプレーができたが、後半はCL決勝のことが選手たちの頭にちらついてしまった」とコメント。CLに向けては「準備はできているし、故障者もいない。それが一番大切」と述べた。

柴崎岳を擁するヘタフェはマラガを1─0で下した。柴崎は後半36分までプレーした。

38試合を終えてレアルは勝ち点76の3位。ビジャレアルは同61の5位、ヘタフェは同55の8位。マラガは同20の20位で来季は降格となる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below