January 9, 2020 / 1:41 AM / 9 days ago

サッカー=バルセロナ監督、スーパー杯の大会形式を批判

 サッカーのスペイン1部、バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は8日、サウジアラビアで開催中のスペイン・スーパー杯の大会形式を批判した。4日にバルセロナで撮影(2020年 ロイター/Albert Gea)

[ジェッダ(サウジアラビア) 8日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は8日、サウジアラビアで開催中のスペイン・スーパーカップ(杯)の大会形式を批判した。

今大会は伝統的に昨季のリーグ優勝チームとスペイン国王杯の優勝チームが2戦形式で争っていたが、2018年はモロッコで1試合形式で行われた。昨年にスペイン・サッカー連盟(RFEF)は参加チームを2倍にし、開催時期も8月から1月に変更して国外開催することに合意。今季から3年間はサウジアラビアで開催される。

バルベルデ監督は、形式変更はサッカー界が収入増を望んだ結果だと指摘。「私にとって2つのゲストチームを加えて大会をするのは奇妙なこと。観客にとってはエキサイティングだが、スポーツの観点から見ればリーグと国王杯の優勝チームは1つだけ」と述べた。

さらに、「この大会はリーグ戦と国王杯の王者によるシーズン最初のタイトルだった。私はその形式で問題ないと思っていたが、変更された。大会が終わった時、それが成功したかどうか、言えるだろう」と話した。

バルセロナは9日の準決勝でアトレチコ・マドリードと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below