for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=シャビ監督、クラシコはバルサの「転機になり得る」

 サッカーのスペイン1部、バルセロナを率いるシャビ・エルナンデス監督は11日、翌日に控えるレアル・マドリードとの伝統の一戦「クラシコ」がチームの「ターニングポイントになり得る」と語った(2022年 ロイター/ALBERT GEA)

[リヤド 11日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、バルセロナを率いるシャビ・エルナンデス監督は11日、翌日に控えるレアル・マドリードとの伝統の一戦「クラシコ」がチームの「ターニングポイントになり得る」と語った。

12日のスペイン・スーパーカップ準決勝でレアルと対戦するバルセロナ。今季リーグ戦では20試合を終えて、勝ち点32の6位に沈み、首位レアルには17ポイントの大差をつけられている。

昨年、解任されたロナルド・クーマン氏の後任に就いたシャビ監督は、前日記者会見で「ターニングポイントになり得る。クラシコで勝てば決勝に進めるし、われわれのプロジェクトに信ぴょう性を与えてくれる。リーグ戦のことは脇に置き、この素晴らしい大会に集中してきた」とコメント。

監督就任から約2カ月でクラシコを迎えることとなり、「もっと時間が必要なことは明らかだが、言い訳はできない。バルサは常に戦わなければならず、12日の試合はわれわれにとってテストのようなもの」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up