May 7, 2018 / 12:00 AM / 17 days ago

サッカー=バルサとレアルは引き分け、メッシとロナルド得点

[バルセロナ 6日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は6日、各地で試合を行い、すでに今季優勝を決めているバルセロナはホームでレアル・マドリードとの伝統の一戦「クラシコ」に臨み、2─2で引き分けた。

 5月6日、サッカーのスペイン1部は各地で試合を行い、バルセロナはホームでレアル・マドリードとの伝統の一戦「クラシコ」に臨み、2─2で引き分けた。写真は得点を決めたバルセロナのリオネル・メッシ(左)とルイス・スアレス(右)(2018年 ロイター/Sergio Perez)

バルセロナは前半10分、セルジ・ロベルトのクロスからルイス・スアレスがボレーを決めて先制したが、その4分後にクリスティアノ・ロナルドにゴールを許して同点に。前半アディショナルタイムにロベルトが退場となり、数的不利となったバルセロナは後半7分にエースのリオネル・メッシのクラシコ通算26点目で再び1点リードとするも、レアルもガレス・ベイルが同27分にネットを揺らしてドローとなった。

先制点を挙げたスアレスは「クラシコはこのようなプレーであるべきだ、美しい試合だった。勝ちたかったが、レアル相手にセルジ(・ロベルト)の退場は痛かった。しかし、試合の内容を考えるとドローも悪い結果ではない」と述べた。

そのほか、柴崎岳がフル出場したヘタフェは敵地でラスパルマスを1─0、アラベスは敵地でマラガを3─0で下した。2位アトレチコ・マドリードはホームでエスパニョールに0─2で敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below