September 26, 2019 / 2:45 AM / 2 months ago

サッカー=プジョル氏、古巣バルセロナのGM就任オファーを辞退

現役時代にスペイン1部バルセロナでプレーし主将を務めたカルレス・プジョル氏が25日、ツイッターでクラブからのGM職への就任オファーを断ったことを明かした。2017年12月にドバイで撮影(2019年 ロイター/Satish Kumar)

[バルセロナ 25日 ロイター] - 現役時代にスペイン1部バルセロナでプレーし主将を務めたカルレス・プジョル氏が25日、ツイッターでクラブからのゼネラルマネジャー(GM)職への就任オファーを断ったことを明かした。

バルセロナは7月に双方合意の上で同職のペップ・セグラ氏がクラブを離れていた。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長は今月、プジョル氏のクラブへの復帰を望んでいることを明かしていた。

しかしプジョル氏は「熟考の末にオファーを断ることを決めた」とし、「簡単な決断ではなかった。いつも自分の家と思える場所に戻りたいと言ってきたが、今の私が手掛けている個人的なプロジェクトは、この役割に必要な集中を妨げる」とツイッターに投稿した。

プジョル氏は1999年から2014年まで、バルセロナ一筋の現役時代を過ごしていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below