October 7, 2019 / 2:47 AM / 2 months ago

サッカー=バルセロナ、セビリアに大勝も2人退場

 サッカーのスペイン1部、王者バルセロナはホームでセビリアに4─0で大勝を飾った。写真中央はバルセロナのルイス・スアレス(2019年 ロイター/Albert Gea)

[バルセロナ 6日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は6日、各地で試合を行い、王者バルセロナはホームでセビリアに4─0で大勝した。

バルセロナは前半にルイス・スアレス、アルトゥロ・ビダル、ウスマン・デンベレがゴール。後半にはフル出場の主将リオネル・メッシが今季初得点を決めた。しかし同42分、この日にデビューしたばかりのロナルド・アラウージョがハビエル・エルナンデスへのファウルで一発レッドの退場となると、それに抗議したデンベレも退場となった。

レフェリーは、腕を振りながら「ひどすぎる。あなたはとてもひどい」と言われたことで、デンベレにレッドカードを提示したと説明。次のエイバル戦は出場停止となるが、ここ数シーズンで同じような言動により2試合の出場停止処分を受けた選手も複数おり、デンベレはレアル・マドリードとのクラシコにも出場できない可能性がある。

久保建英所属のマジョルカはホームでエスパニョールに2─0で勝利。久保は後半12分からプレーした。

そのほか、ヘタフェは敵地でレアル・ソシエダに2─1、セルタはホームでビルバオに1─0でそれぞれ勝利。バリャドリードとアトレチコ・マドリードは0─0で引き分けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below