January 27, 2018 / 2:45 AM / a month ago

サッカー=レアルのジダン監督、危機的状況も指揮継続へ意欲

[マドリード 26日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は26日、チームが危機的状況に陥っているなか、指揮継続への意欲を示した。

レアルは24日、国王杯準々決勝でレガネスに敗退。国内リーグでは4位につけているものの、首位バルセロナに勝ち点19差をつけられている。さらに主将セルヒオラモスとイスコは、27日に敵地で行われるバレンシア戦をけがで欠場することになった。

ジダン監督は昨季レアルを欧州チャンピオンズリーグ連覇と5年ぶりのリーグ優勝へとけん引。スター軍団をまとめた手腕が称賛されていた。しかしチームは公式戦過去8試合では3勝3敗2分けと調子を落としている。

同監督は「サッカーではいいときもあれば悪いときもある。挽回するために努力する」とコメント。「希望を持ってこの仕事を続けて、監督としての成長を目指す」と続投への気持ちを表した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below