April 30, 2018 / 12:31 AM / 5 months ago

サッカー=メッシがハットトリック、バルセロナ無敗で優勝

[コルーニャ(スペイン) 29日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は29日、各地で試合を行い、バルセロナは敵地でデポルティボを4─2で下し、通算25回目の優勝を飾った。

 4月29日、サッカーのスペイン1部、バルセロナは敵地でデポルティボを4─2で下し、通算25回目の優勝を飾った。写真はハットトリックを決めたバルセロナのリオネル・メッシ(2018年 ロイター/Miguel Vidal)

バルセロナは前半7分、コウチーニョのゴールで先制すると、同38分にルイス・スアレスのクロスからエースのリオネル・メッシがボレーを決めて2点目。その後、2点を許して同点となったが、後半37分と40分にスアレスのお膳立てからメッシが2点を追加し、勝利した。

今季、ここまで無敗で優勝を決めたバルセロナ。エルネスト・バルベルデ監督は「長い間タイトルを追い求めての優勝は非常にうれしいし、満足している」と述べた。

バルセロナに敗れたデポルティボは残り3試合で残留圏内と勝ち点12差となり、降格が決まった。

乾貴士の所属するエイバルはバレンシアと0─0の引き分け。乾は先発出場し、後半39分までプレーした。ヘタフェの柴崎岳はジローナ戦でベンチ入りしたものの出番はなく、チームは1─1で引き分けた。

そのほか、2位アトレチコ・マドリードは敵地でアラベスを1─0で下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below