October 19, 2019 / 3:40 AM / a month ago

サッカー=バルサとレアルのクラシコ、政情不安で12月に延期へ

 サッカーのスペイン1部の伝統の一戦、バルセロナとレアル・マドリードが対戦する「クラシコ」が、予定されていた今月26日から12月18日に延期される見込みとなった。写真はバルセロナの選手たち。スペインのバルセロナにて6日撮影(2019年 ロイター/Albert Gea)

[バルセロナ 18日 ロイター] - サッカーのスペイン1部の伝統の一戦、バルセロナとレアル・マドリードが対戦する「クラシコ」が、予定されていた今月26日から12月18日に延期される見込みとなった。

これはバルセロナの地元カタルーニャ州で続く政治的な抗議活動を受けての措置。同州でカタルーニャ独立運動の指導者たちが有罪となったことで抗議行動が拡大。そのため同リーグはスペイン・サッカー連盟(RFEF)にクラシコの日程変更を打診していた。

RFEFは21日までに新たな日程を決めるようバルセロナとレアルに要請。両クラブは18日、12月18日への日程変更を希望した。

バルセロナは今回の件についてサポーターたちへ謝罪する声明を発表。チケット購入者には払い戻しを行うという。また、レアルのジネディーヌ・ジダン監督は、自身と選手たちは新たな日程を受け入れると話している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below