March 2, 2019 / 2:59 AM / 3 months ago

サッカー=スペイン1部、来季から月曜開催を廃止

 3月1日、スペイン・サッカー連盟のルイス・ルビアレス会長(写真)は、来季からスペイン1部の月曜開催を廃止すると発表した。スペインで2018年5月撮影(2019年 ロイター/Sergio Perez)

[バルセロナ 1日 ロイター] - スペイン・サッカー連盟(RFEF)のルイス・ルビアレス会長は1日、来季からスペイン1部の月曜開催を廃止すると発表した。

2010年から開始された月曜開催だが、RFEFがテレビでの視聴が多いと主張する一方で、現地で観戦するファンの減少につながった。また、サポーターによる集団での抗議運動が長期にわたり勃発。先月のアラベスーレバンテ戦では、アラベスサポーターが試合開始から5分後までスタンドを空にするなどの行為に及んでいた。

ルビアレス会長は、自身のツイッターで「月曜開催を取りやめる。来季からは、サッカーは土曜日と日曜日に行われる。ビジネスは大事だが、ファンはもっと大事だ」と述べた。また、金曜開催についても、廃止の検討をしていることを明かした。

レアル・マドリード、バルセロナ、アトレチコ・マドリード、セビリアなどのビッグクラブに関しては、欧州サッカー連盟(UEFA)開催大会の日程の関係で月曜日と金曜日の試合を行う必要はなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below