May 14, 2018 / 12:29 AM / 4 months ago

サッカー=バルサ、レバンテ相手に4発も黒星 無敗記録43でストップ

[バレンシア 13日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は13日、2試合を行い、今季すでに優勝を決めているバルセロナは敵地でレバンテに4─5で敗れ、昨季から続く無敗記録は43でストップとなった。

 5月13日、サッカーのスペイン1部は2試合を行い、今季すでに優勝を決めているバルセロナ(写真)は敵地でレバンテに4─5で敗れ、昨季から続く無敗記録は43でストップとなった(2018年 ロイター/Heino Kalis)

エースのリオネル・メッシをメンバー外としてこの試合に臨んだバルセロナ。前半に2点の先行を許したが、同38分にコウチーニョが決めて、1点ビハインドで折り返した。

しかし、後半序盤にたて続けに3失点を喫し、1─5の劣勢に。同14分、19分に再びコウチーニョ、同26分にはルイス・スアレスがPKを沈めて追い上げたが、及ばなかった。

バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は「非常に憤りを感じているが、前を向かなければならない。怒りは解決にはならないからだ。彼ら(レバンテ)は、とても良かった。非常に効果的で、試合の立ち上がりもすごく良かったし、カウンター攻撃で我々に多くのダメージを与えた」と話した。

もう1試合では、エスパニョールがホームでマラガを4─1で下した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below