for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ベイルがプレミア復帰検討も「すべてはレアル次第」

 サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードに所属するFWガレス・ベイルは、レアルが許すならばイングランド・プレミアリーグへの復帰を考慮していることを明らかにした(2020年 ロイター)

[2日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードに所属するFWガレス・ベイルは、レアルが許すならばイングランド・プレミアリーグへの復帰を考慮していることを明らかにした。

ベイルは欧州チャンピオンズリーグ(CL)4回制覇の実績を持つ一方、チームへの献身性の欠如やケガの多さなどで評価が分かれている。

そのベイルはスカイスポーツに対し、「もし(プレミアリーグのクラブから関心を寄せられて)選択肢があるならば、確実に検討するものだ」とコメント。「時がたてば(結果は)分かることだが、決定権はレアルの手中にある」と語った。

さらに昨年に中国のクラブへの移籍が直前で破談になったことについて、ベイルは「私は1年前に退団しようとしたが、直前で(レアルに)阻まれた」と発言。「自分はまだ31歳で多くの貢献ができると思っている。(去就は)クラブ次第だが、率直に言って彼らは状況を困難にしている」と続けていた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up