March 3, 2019 / 2:07 AM / 3 months ago

サッカー=バルセロナが「クラシコ」制す、アラベスは乾が決勝点

 3月2日、サッカーのスペイン1部、首位バルセロナは敵地での伝統の一戦「クラシコ」でレアル・マドリードを1─0で下した。写真は勝利を喜ぶバルセロナの選手たち(2019年 ロイター/Sergio Perez)

[マドリード 2日 ロイター] - サッカーのスペイン1部は2日、各地で試合を行い、首位バルセロナは敵地での伝統の一戦「クラシコ」でレアル・マドリードを1─0で下した。

バルセロナはリオネル・メッシとルイス・スアレスが不発に終わったが、前半26分にセルジ・ロベルトのパスを受けたクロアチア代表MFイバン・ラキティッチが先制ゴール。これが決勝点となった。バルセロナは2月27日に行われた国王杯準決勝でもレアルを3─0で下していた。

アラベスに所属する乾貴士はビリャレアル戦に先発。後半32分に今季初ゴールとなる決勝点を挙げ、チームを2─1の勝利に導いた。乾は同40分までプレーした。

26試合を終えて、バルセロナが勝ち点60でトップ。レアルは同48の3位。アラベスは同40の暫定4位。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below