July 19, 2018 / 3:02 AM / 5 months ago

サッカー=レアル会長が複数の補強示唆、「すごい選手獲る」

 7月18日、サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が18日、夏の移籍市場で人々を驚かせる補強をする意向を示した。6月にマドリードで撮影(2018年 ロイター/Juan Medina)

[マドリード 18日 ロイター] - サッカーのスペイン1部、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が18日、夏の移籍市場で人々を驚かせる補強をする意向を示した。

レアルは5月に欧州チャンピオンズリーグ(CL)の3連覇を果たしたが、ジネディーヌ・ジダン監督がシーズン終了と同時に辞任。クラブの点取り屋だったクリスティアノ・ロナルドもイタリアのユベントスへ移籍し、これまでは若手選手の獲得にとどまっている。

ペレス会長は報道陣に対し、「チームの現在と未来に向けて強化をする必要がある。いまの偉大なチームが、数人の素晴らしい選手らによってさらに強さを増すだろう」と、今後の戦力補強を示唆した。

現在、スペインや英国のメディアでは、イングランド・プレミアリーグのチェルシーに所属するMFエデン・アザールとGKティボー・クルトワのベルギー代表2選手がレアルの補強候補であると報じられている。

ペレス会長はレアルが数々のタイトルを獲得し、組織的に安定し、強い資金力と無数のファンのサポートを得ていると主張。「クラブ史上、いまが最も豊かな時期の一つだ。タイトルを獲得し、制度の点で健全であり、資金力は高く、数百万人のファンに支えられている」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below