February 7, 2020 / 12:53 AM / 16 days ago

サッカー=スペイン国王杯、レアルとバルセロナが敗退

 サッカーのスペイン国王杯は6日、準々決勝の2試合を行い、レアル・マドリードとバルセロナはそろって敗退となった。写真左端はレアルのマルセロ(2020年 ロイター/Susana Vera)

[マドリード 6日 ロイター] - サッカーのスペイン国王杯は6日、準々決勝の2試合を行い、レアル・マドリードとバルセロナはそろって敗退となった。

レアル・ソシエダをホームに迎えたレアルは、前半に先制点を許し、後半9分と11分にも立て続けに失点。同14分にマルセロが1点を返すも、その10分後には再びゴールを許した。ロドリゴが同36分、ナチョがアディショナルタイムに決めるも反撃もそこまでとなり、3─4で敗れた。

レアルのジネディーヌ・ジダン監督は「われわれの対戦相手は非常に良くプレーしたし、彼らがプレスをかけてくるときに私たちは苦しんだ。また、守備面でいくつかミスをした」とコメント。マルセロは「今日、私たちはホームで4点を許した。逆転するのは難しい」と話した。

敵地でビルバオと対戦したバルセロナは、試合終了間際の後半アディショナルタイム3分にセルヒオ・ブスケツのオウンゴールで失点。これが決勝ゴールとなり、0─1で敗れた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below