March 26, 2020 / 5:01 AM / 4 days ago

サッカー=スイス選手会、シオンの9選手解雇を厳しく非難

 SAFPは25日、同国1部のシオンが9選手を解雇したことを厳しく非難。新型コロナウイルスの感染拡大に対して団結が必要とされるこの時期に誤ったメッセージを送ったとの見解を示した。写真はシオンの本拠地スタジアム。スイスのシオンにて2015年12月撮影(2020年 ロイター)

[ベルン 25日 ロイター] - スイスのサッカー選手会(SAFP)は25日、同国1部のシオンが9選手を解雇したことを厳しく非難した。新型コロナウイルスの感染拡大に対して団結が必要とされるこの時期に誤ったメッセージを送ったとの見解を示した。

世界の主要リーグ同様に、スイスも新型コロナウイルスの影響でシーズンが中断。数カ月にわたって各クラブの収入が大幅に減ることになる。そうした状況で9選手を解雇したシオンは25日にロイターに宛てたメールで、解雇された選手らが政府の指示に基づいた中断期間中の給与カットを拒否したことを明らかにした。

これに対してSAFPのルシアン・バローニ氏は「こうした振る舞いは受け入れがたい」とコメント。「危機に直面したならば雇用している選手を守るべきであり、彼らの頭に銃を突き付けて24時間以内に減給を受け入れるかどうか決めろなどと迫るべきではない。権利に基づいてノーと言ったら解雇されるなど、もってのほかだ」と主張した。

そのうえでバローニ氏は、給与カットを検討するのは時期尚早であり、各クラブはもっと広い視野で解決策を模索すべきだとの見解を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below