September 9, 2018 / 1:59 AM / in 2 months

サッカー=新監督就任のスペイン、イングランドに逆転勝ち

 9月8日、サッカーのUEFAネーションズリーグ、スペインはウェンブリー競技場でイングランドと対戦し、2─1の逆転勝ちを収めた。写真は2点目のゴールを喜ぶスペインの選手たち(2018年 ロイター/Darren Staples)

[ロンドン 8日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)が新設した各国代表によるリーグ戦「UEFAネーションズリーグ」で8日、ルイスエンリケ新監督が初の指揮を執ったスペインはウェンブリー競技場でイングランドと対戦し、2─1の逆転勝ちを収めた。

今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会で4強のイングランドが前半11分にマーカス・ラッシュフォードのゴールで先制。しかしスペインはその2分後にサウル・ニゲスが同点ゴールを決め、さらに同32分にロドリゴのゴールで逆転した。

後半にはイングランドの左サイドバック、ルーク・ショーが頭部を負傷し、試合が7分間中断する事態に。ストレッチャーに乗せられてピッチを後にする同選手の様子に競技場が静まり返った。イングランドはその後、反撃を試みたが、スペインGKダビド・デヘアの好セーブに阻まれた。

イングランドのガレス・サウスゲート監督は試合後、スペインのパスをつなぐスタイルへの対応に苦しんだことを認めながらも、「これまで代表チームが似たような状況で崩壊する様子を見て来たので、終盤の戦い方は誇れる」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below