September 7, 2018 / 4:08 AM / 14 days ago

サッカー=ネーションズリーグ、新旧王者対決は引き分け

[ミュンヘン(ドイツ) 6日 ロイター] - 欧州サッカー連盟(UEFA)が新設した各国代表によるリーグ戦「UEFAネーションズリーグ」で6日、ことし行われたワールドカップ(W杯)ロシア大会で優勝したフランス代表は前W杯王者ドイツと開幕戦で対戦し、0─0で引き分けた。

 9月6日、欧州の各国代表によるリーグ戦「UEFAネーションズリーグ」でW杯ロシア大会で優勝したフランス代表は、前W杯王者ドイツと0─0で引き分け。写真右はフランス代表のキリアン・エムバペ(2018年 ロイター/Andreas Gebert)

試合後、フランスのディディエ・デシャン監督は「タイトな試合だった。我々が優勢な時もあれば、相手がそうだった時もあった。現時点では、明らかに選手たちはトップフォームではないが、全力を尽くした。勝利を目指したが、ドイツのホームで0─0はいい結果」と話した。

一方、ドイツのヨアキム・レーウ監督は「この試合は我々にとって間違いなく特別な一戦だったし、重要なのは我々の戦い方だった。チームとして機能していた。世界王者から得点を決められる可能性があった。ここ3日間で一番問題にしていたのは守備だったが、今日はいい土台を築けた」と振り返った。

ネーションズリーグは2年ごとに開催。欧州55カ国が4つのリーグ、各リーグの中でも4組に分かれ、9月から11月にかけて行われるリーグ戦に参加する。各リーグに昇格、降格があり、フランスやドイツなどが入る最上位リーグでは来年6月に各組1位によるミニトーナメントが行われ、優勝を決める。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below