September 6, 2018 / 2:12 AM / 2 months ago

サッカー=仏代表デシャン監督、ネーションズリーグのドイツ戦控え自信

 9月5日、サッカーのフランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は、UEFAネーションズリーグのドイツ戦を前に自信を見せた(2018年 ロイター/Michael Dalder)

[ミュンヘン 5日 ロイター] - ことし行われたサッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で優勝したフランス代表のディディエ・デシャン監督は5日、欧州サッカー連盟(UEFA)が新設した各国代表によるリーグ戦「UEFAネーションズリーグ」の開幕戦で6日に対戦するドイツ代表を警戒しつつも、自分たちの優位を信じる姿勢を見せた。

フランスにとって今回のドイツ戦は、W杯決勝でクロアチアを破って以来のゲーム。一方のドイツはW杯で1次リーグ敗退を喫しており、ヨアキム・レーウ監督には早急な立て直しへのプレッシャーがかかる。

デシャン監督は報道陣に対し、「ドイツはかつて世界王者だったし、先のW杯でも本命だった。結果は出なかったがクオリティーはある。まだトップレベルのチームの一角だ。彼らには大いなる敬意を払っている」とコメント。その上でキリアン・エムバペ、アントワーヌ・グリーズマン、ポール・ポグバらビッグネームのそろうフランス代表を信じていると強調した。

さらにデシャン監督は、シーズン序盤ということもあって何人かはフィジカル的に不安を抱えていると認めつつも、「タイトルからくる大いなる自信が我々のアドバンテージになる」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below