December 17, 2018 / 11:45 PM / 6 months ago

サッカー=元主将キーン氏ら、リバプールに敗れたマンUを批判

 12月17日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドの元主将ロイ・キーン氏(写真)とガリー・ネビル氏は、16日にリバプールに敗れた古巣を批判した。デンマークのオーフスで11月撮影(2018年 ロイター)

[リバプール(英国) 17日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)の元主将ロイ・キーン氏とガリー・ネビル氏は、16日にリバプールに敗れた古巣チームを批判した。

マンUは敵地でリバプールに1─3で敗北。17試合を終えて、リバプールが勝ち点45の首位となり、マンUは19差の6位。欧州チャンピオンズリーグ出場権が得られる4位とは11差となっている。

キーン氏は「今日のマンUに勝ち目はないと思っていた。その通りとなった」とコメント。「マンUにはいい選手がいるが、マンUでプレーするレベルに達していない」と厳しい言葉を述べた。

キーン氏とともにスカイスポーツで解説者を務めるネビル氏は、ポール・ポグバが起用されなかったことに疑問を呈し、マンUの中盤を非難。「誰もボールを受けられないし、パスもできない。今日のマンUはひどかった」と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below