December 25, 2018 / 12:00 AM / 3 months ago

サッカー=トットナム監督、優勝争いでは「安定感が重要」

 12月24日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、安定感を維持できれば優勝争いに加わることは可能との見方を示した。英リバプールで23日撮影(2018年 ロイター)

[リバプール(英国) 24日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、安定感を維持できれば優勝争いに加わることは可能との見方を示した。

リバプールは23日、エバートンに6─2で快勝。18試合を終えて、首位リバプールとは勝ち点6差の3位につけている。

ポチェッティーノ監督は試合後、「リバプールとマンチェスター・シティーが本命だと思う。われわれも上位にいるが、チェルシー、アーセナルとマンチェスター・ユナイテッドもいる」とコメント。

「安定感を維持して、今夜のようなプレーができれば有力候補になれるかもしれないが、まだそれまでの道のりは長い」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below