for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=暴行容疑のギグス監督、代表戦3試合の指揮見送り

 ウェールズ・サッカー協会は3日、女性への暴行が疑われているライアン・ギグス監督(写真)が今後に予定されている代表戦3試合に関与しないことを発表した。英ヘンソルで2019年10月撮影(2020年 ロイター)

[3日 ロイター] - ウェールズ・サッカー協会は3日、女性への暴行が疑われているライアン・ギグス監督が今後に予定されている代表戦3試合に関与しないことを発表した。

英国メディアによると、ギグス監督は自宅で騒動を起こして逮捕されたが、本人は容疑を否認している。英大衆紙サンは、30代の女性が軽傷を負ったものの治療の必要はないとする地元当局の見解を伝えた。ギグス監督はすでに保釈されたという。

同監督の代理人は、警察の捜査に協力し、容疑のすべてを否認していると語っている。

ギグス氏は現役時代、マンチェスター・ユナイテッド(マンU、イングランド)で23年間プレーし、同クラブ最多963試合に出場。リーグ優勝13回、欧州チャンピオンズリーグ(CL)制覇2回と輝かしい実績を残した。

ウェールズ代表監督には2018年に就任した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up