July 5, 2014 / 12:48 AM / 5 years ago

W杯=ブラジルのネイマール、脊柱骨折で今大会絶望

 7月5日、サッカーのブラジル代表のチームドクターは、W杯準々決勝のコロンビア戦で腰を負傷したFWネイマール(写真)が、脊柱を骨折しており、今大会絶望となったと明らかにした。フォルタレザで4日撮影(2014年 ロイター/Leonhard Foeger)

[5日 ロイター] - サッカーのブラジル代表のチームドクターは、2014年ワールドカップ(W杯)準々決勝のコロンビア戦で腰を負傷したFWネイマールが、脊柱を骨折しており、今大会絶望となったと明らかにした。

チームドクターはネイマールが病院に搬送された後、「手術が必要なほどの重症ではないが、回復するためには患部を固定する必要がある」と説明。回復には少なくとも2週間はかかるとの見込みを示した。

ネイマールはコロンビア戦の後半43分にコロンビアDFフアン・スニガと接触し、ピッチに倒れ込んだ。痛みを顔に表し、ストレッチャーに乗せられてピッチを後にした。

試合後スコラリ監督は「あのプレーでネイマールを失った。自分が見た印象では、(準決勝で)プレーするのは難しいのではないか」とコメントしていた。

ブラジルは8日の準決勝、ドイツ戦を、攻撃のエースであるネイマールと、累積警告2回で出場停止となった主将チアゴシウバを欠いて戦うことになった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below