July 5, 2018 / 12:15 AM / 3 months ago

サッカー=ベルギー監督、「日本戦で大きな自信得た」

[モスクワ 4日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会準々決勝でブラジルと戦うベルギー代表のロベルト・マルティネス監督は4日、16強の日本戦で大きな自信を得たとし、あの試合と同じ気持ちを示すことができればチャンスがあると述べた。

 7月4日、サッカーのW杯ロシア大会準々決勝でブラジルと戦うベルギー代表のロベルト・マルティネス監督は、16強の日本戦で大きな自信を得たと述べた。ロシアのロストフナドヌーで2日撮影(2018年 ロイター/Sergio Perez)

日本戦でベルギーは、後半に2点を先制されながら3点を奪って逆転を果たし、2大会連続の8強入りを決めた。W杯メキシコ大会以来32年ぶりの準決勝進出を狙う。

マルティネス監督は「ブラジルのようなチームに対しては、11人ん全員で攻撃と守備をやらなければならない」と発言。

「選手にとっては夢の対戦であり、このような試合でプレーするために生まれてきた選手ばかりだ。もちろん勝ちたいが、有力候補はブラジルの方であり、その差が重要だ」と、勝利への意欲を示した。

攻撃についてはいくつもの選択肢があるが、「パワーが必要」だとし、日本戦に途中出場したFWマルアン・フェライニを先発で起用する可能性を示唆した。

マルティネス監督はベルギー代表がこのW杯に向けて過去2年努力を重ね、万全に仕上がっているとコメント。ブラジル戦は「W杯ロシア大会を代表する試合になるだろう」と述べた。

試合は6日、カザニで行われる。勝てば、準決勝でフランス─ウルグアイの勝者と戦う。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below