July 3, 2018 / 12:25 AM / 3 months ago

サッカー=西野監督、ベルギー戦での苦杯に「強い失望」

[ロストフナドヌー(ロシア) 2日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会、決勝トーナメント1回戦でベルギーに2─3の逆転負けを喫した日本代表の西野朗監督は、強い失望を感じていると話した。

 7月2日、サッカーのW杯ロシア大会、決勝トーナメント1回戦でベルギーに2─3の逆転負けを喫した日本代表の西野朗監督は、強い失望を感じていると話した(2018年 ロイター/Marko Djurica)

日本は2点をリードしたが、ベルギーに追いつかれ、アディショナルタイムにカウンターから決勝点を奪われた結果、初のW杯8強入りはならなかった。

西野監督は試合後の記者会見で、最近の日本サッカー界最大の悲劇かと問われると、「なかなか認めたくないものでもあったという感覚は強くある。敗戦をしっかり認めなければいけない事実がある。強い失望はあります」と話した。

さらに、選手たちはベストを尽くし、ピッチ上でいいプレーを見せることができたとした上で「ベスト16を突破できなかったことに対しては成功とは言えない。ただ、今後のW杯へどうつなげていけるかどうか。4年後に今大会のチャレンジが成功だったと言われるようなサッカー界でありたい」とも語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below