July 2, 2018 / 4:14 AM / 3 months ago

サッカー=ベルギー監督、日本戦は「非常に難しい試合を覚悟」

[ロストフ・ナ・ドヌ(ロシア) 1日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝トーナメント1回戦、日本―ベルギー戦の前日会見が1日に行われ、両チームの監督が意気込みを語った。

 7月1日、サッカーのベルギー代表、ロベルト・マルティネス監督(中央)が、W杯ロシア大会決勝トーナメント1回戦の日本戦に向けて、意気込みを語った(2018年 ロイター/Marko Djurica)

ベルギーのロベルト・マルティネス監督は、日本にはダイナミックなアプローチがあり、「相手を混乱させることのできる力がある」とコメント。常に集中を強いられる、非常に難しい試合を覚悟していると語った。

一方、日本代表の西野監督は、1次リーグのポーランド戦で先発6人を入れ替えて臨んだことで、過去の決勝トーナメントと比べて体力的、精神的に余裕があると言明。チャンスを作り出せるとコメントした。

国内メディアによると、西野監督は「明日は一丸となって臨みたい」と述べた。国際サッカー連盟(FIFA)ランキングでベルギーは3位、日本は61位となっている。

*カテゴリーを追加します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below