for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=ネイマール、W杯での大げさな演技認める

 7月30日、サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でわざと倒れるなどの行動が批判されていたブラジル代表FWネイマールは、大げさな演技をしていたことを認めた。ロシアのサマラで2日撮影(2018年 ロイター/David Gray)

[30日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会でわざと倒れるなどの行動が批判されていたブラジル代表FWネイマールは、大げさな演技をしていたことを認めた。

ネイマールは自身のスポンサー、ジレット社のために制作された90秒のビデオ映像で「ふくらはぎをスパイクで踏まれたり、背中に膝蹴りを受けたり、足を踏みつけられたりすることもある」とコメント。

「誇張していると思われるかもしれないし、実際、誇張することもある。しかしピッチ上で苦しんでいることは事実」と述べた。

さらに「私には未熟な部分がある。世界を魅了できることもあれば、いら立たせてしまうこともある」と話した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up