August 10, 2018 / 3:47 AM / 10 days ago

サッカー=エバートン、移籍市場最終日にバルサなどから補強

[マンチェスター(英国) 9日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグの移籍市場は9日に最終日を迎え、エバートンはバルセロナ(スペイン)からDFジェリー・ミナとMFアンドレ・ゴメス、シャフタル・ドネツク(ウクライナ)でプレーしていたMFベルナルドの計3選手を獲得した。

 8月9日、サッカーのイングランド・プレミアリーグの移籍市場は最終日を迎え、エバートンはバルセロナのDFジェリー・ミナ(写真)ら計3選手を獲得した。モスクワで7月撮影(2018年 ロイター/Maxim Shemetov)

ミナの契約は3030万ユーロ(約38億7500万円)でバルセロナの買い戻しオプションが付帯、150万ユーロが追加される可能性もある。ゴメスは期限付き移籍で、ベルナルドはシャフタル・ドネツクから自由契約となっていた。

岡崎慎司所属のレスターは、イングランド代表FWジェイミー・バーディーと新たに4年契約を結んだことを公式サイトで発表。ディナモ・ザグレブ(クロアチア)とフライブルク(ドイツ)から計2選手を獲得している。

ウェストハムは最終日に2選手、吉田麻也所属のサウサンプトンはリバプール(イングランド)からFW1名を期限付き移籍で獲得。昇格組のフラムはセビリア(スペイン)からGKセルヒオ・リコを1年間の期限付きで獲得するなどした。

センターバックの補強に積極的と報じられた昨季2位のマンチェスター・ユナイテッド(マンU)だったが、最終的に獲得には至らず。トットナムはプレミアリーグのクラブで唯一、今夏の補強はしなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below