August 29, 2018 / 1:17 AM / 21 days ago

サッカー=バーディーとケーヒル、イングランド代表を引退

[マンチェスター(英国) 28日 ロイター] - サッカーのイングランド代表FWジェイミー・バーディー(31)とDFガリー・ケーヒル(32)が、代表引退を発表した。

 8月28日、サッカーのイングランド代表FWジェイミー・バーディー(左)とDFガリー・ケーヒルが代表引退を発表した。モスクワで7月撮影(2018年 ロイター/John Sibley)

両選手とも今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場し、同代表のベスト4入りに貢献した。

バーディーは英紙「ガーディアン」に対し、ガレス・サウスゲート監督が若手中心のチーム作りと育成を方針にしていることに触れ、「W杯でもそれが生きた。もしメンバー全員が負傷すれば、またプレーするかもしれないが」と述べた。プレー時間が少なくなっていることも理由のひとつで、同監督にもすでに自身の決断を伝えたと明かした。

ケーヒルは「60試合以上に出られたことを非常に誇りに思う。何回かキャプテンも経験し、とても名誉なことだった」とコメント。今が引退する正しいタイミングだと話す一方で、バーディーと同様に「必要とされることがあれば」と復帰の可能性も残した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below