May 23, 2018 / 2:08 AM / a month ago

サッカー=イングランド主将、W杯優勝に自信 「若さは言い訳にならない」

[バートンアポントレント(英国) 22日 ロイター] - サッカーのイングランド代表主将のハリー・ケイン(24)が、来月ロシアで開幕するワールドカップ(W杯)に向けて意気込みを語った。ケインは史上最年少で同国代表のキャプテンを務める。

 5月22日、サッカーのイングランド代表主将のハリー・ケイン(24)が、来月ロシアで開幕するワールドカップ(W杯)に向けて意気込みを語った(2018年 ロイター)

イングランドのガレス・サウスゲート代表監督は、W杯メンバーに若手選手を多く招集。経験の少ない選手が多いということで世間からの期待は高くない。

ケインは「優勝候補とは見なされないだろう。それは私たちも知っている。だが、今季の欧州チャンピオンズリーグ(CL)で、リバプールが決勝に残るとは誰も思わなかった」と発言。

「ファーガソン監督時代のマンチェスター・ユナイテッドも若手が中心だったが、プレミアリーグを何年も支配した」と述べ、「若いことは言い訳にならない。むしろ良いことかもしれない」と話した。

さらに「優勝できると信じている。誰にでもチャンスはある。我々は戦い、全力を尽くす」と述べ、「優勝を夢見ないのは不可能だ。これはW杯、世界最大の大会であり、夢の舞台だ。厳しくタフな戦いになるだろうが、我々はワクワクしているし、ピッチに立つのを楽しみにしている」と続けた。

優勝について口にすることで期待が必要以上に高まるのではとの質問には、自信を示すことを恐れるべきではないと発言。「そういうメンタリティーはあるかもしれない。ファンやメディアの反応が怖いので、優勝したいと言うのは少し怖い。だが、怖がらずに公言したい」と述べ、「勇気を持つべきだ。グループステージ敗退もセミファイナル敗退も、優勝できなかったという点では同じだ。勝つためにベストを尽くす」と強調した。

イングランドはW杯1次リーグで、チュニジア、ベルギー、パナマと対戦する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below