June 25, 2018 / 12:54 AM / 5 months ago

サッカー=イングランド6ゴールで16強進出、パナマ敗退

 6月24日、サッカーのW杯ロシア大会1次リーグ、G組のイングランドはパナマに6─1で圧勝した。写真はハットトリックを決めたハリー・ケイン(2018年 ロイター/Carlos Barria)

[ニジニ・ノブゴロド(ロシア) 24日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は24日、各地で1次リーグの試合を行い、G組のイングランドはパナマに6─1で圧勝した。

イングランドは前半8分に先制すると、同22分に主将のハリー・ケインがPKを沈めて2点目。その後、ジェシー・リンガード、ジョン・ストーンズがたて続けにゴールを挙げると、アディショナルタイムに再びケインがPKを決めて、大量5点リードで折り返した。

後半17分には、ケインのヒールに当たったボールがそのままゴールマウスに吸い込まれ、チーム6点目。パナマは同33分に1点を返すも、大敗を喫した。

ハットトリックを決めて、マンオブザマッチに選ばれたケインは「ものすごく誇らしい」と話した。ルベン・ロフタスチークのシュートがヒールに当たった3点目を、「人生で一番ラッキーなゴールのひとつ」だとした。

2連勝のイングランドは、勝ち点6でベルギーと並び決勝トーナメント進出を果たした。得失点差でも並ぶ両者はグループ首位をかけて28日に直接対決する。一方のパナマは、2連敗で敗退が決まった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below