July 25, 2018 / 11:41 PM / 3 months ago

サッカー=フランスのパバールが最優秀ゴール、W杯ロシア大会

[25日 ロイター] - 国際サッカー連盟(FIFA)は25日、ワールドカップ(W杯)ロシア大会の最優秀ゴールを発表し、優勝したフランスのDFベンジャミン・パバールが決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦で決めた右足のボレーシュートによるゴールが選出された。

 7月25日、国際サッカー連盟はW杯ロシア大会の最優秀ゴールにフランスのDFベンジャミン・パバール(左)が決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦で決めた右足のボレーシュートを選出した。ロシアのカザニで6月撮影(2018年 ロイター/John Sibley)

パバールのゴールで2─2の同点としたフランスはその後4─3で勝利し、準々決勝へと進んだ。最優秀ゴールの表彰は2006年大会からで、欧州の選手が受賞したのは初めて。

2位にはコロンビアのフアン・キンテロが1次リーグの日本戦で決めたフリーキックによるゴールが選出された。3位はクロアチアのルカ・モドリッチがアルゼンチン戦で決めたロングシュートだった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below