July 18, 2018 / 12:58 AM / a month ago

サッカー=アーセナル退任のベンゲル氏、22年の長期指揮を後悔

[パリ 17日 ロイター] - イングランド・プレミアリーグのアーセナルの監督を退任したアーセン・ベンゲル氏(68)が、約22年にわたって同クラブの指揮を執ったことはキャリアで最大の失敗であり、仕事のためすべてを犠牲にしたと話した。

 7月17日、イングランド・プレミアリーグのアーセナルの監督から退任したアーセン・ベンゲル氏が、約22年にわたって同クラブの指揮を執ったことはキャリアで最大の失敗だったと述べた。12日にフランスのナンテールで撮影(2018年 ロイター/Gonzalo Fuentes)

ベンゲル氏はフランスのラジオ局RTLのインタビューで「私は変化を好み、新しいものが好きだ。しかし、私は挑戦することに少しとらわれすぎていた」と述べた。

1996年10月から今年6月までアーセナルの監督を務めたベンゲル氏は、その間にプレミアリーグで3回、イングランド協会カップ(FA杯)で7回優勝した。だが、アーセナルでの成功に専念することでプライベートを犠牲にしたとし、「多くの人々や家族、近しい人々も無視してきた」と、周囲を傷つけたことを後悔していると話した。

ベンゲル氏は将来について「数カ月以内に決まる」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below